利用規約

1.規約について


■ この規約で使われる用語について

Re-Born Re-Bornとは、株式会社サイバードが運営するオンラインサロンサービスをいいます。
Re-bornID Re-Bornを利用するために当社が発行するID・パスワードをいいます
(当社が個別に発行する他、ユーザーのメールアドレスまたは他社SNSサービスが
発行するID等を利用する場合があります。詳細はRe-Born内に記載します。)
個別サービス 個別サービスとは、Re-Bornを通じて情報等提供者が情報または役務提供を行うサービスをいいます。
なお、各個別サービスの提供主体(販売主)は情報等提供者となります。
有料サービス 有料サービスとは、個別サービスのうち、有料のサービスをいいます。
ユーザー Re-Bornを利用するお客様をいいます。
情報等提供者 個別サービスにおいて情報または役務を提供(販売)する当社、または当社以外の個人もしくは法人をいいます。
当社 株式会社サイバードをいいます。
他社SNSサービス 当社が以外が運営するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)をいいます
例)Facebook,Inc.が運営する「Facebook」等
本ID等 Re-BornIDおよび他社SNSサービスが発行するID・パスワード の総称をいいます
本規約 この利用規約をいいます
改訂 本規約の内容追加または変更等をいいます

■ 規約について


1.本規約は、「Re-Born」を利用するユーザーと当社との間で、Re-Bornの利用について定めるものです。

2.本規約に同意しない場合は、Re-Bornをご利用頂けません。なお、Re-Bornをご利用いただいた時点でユーザーは本規約に同意したものとみなします。

3.本規約とは別に、Re-Bornの提供・利用について、それぞれ個別に設けられている利用規約、ガイドラインおよび随時当社より公表される各種の取り決めや通知は本規約と一体をなすものです。なお、万一それらの個別に設けられている利用規約等の内容と本規約の内容とが異なる場合には、その異なる範囲において、当該規約の内容が本規約の内容に優先して適用されるものとします。

4.当社は、ユーザーの事前の同意を要することなく、またユーザーに事前の通知を行うことなく、随時、本規約を改訂できるものとし、ユーザーはこれを承諾します。本規約を改訂した場合、Re-Bornの利用に関する条件は改訂後の本規約に拠るものとします。


■ 未成年の方へ

1.20歳未満の方は、法定代理人(親権者など)が、本規約に同意された場合のみ、Re-Bornをご利用頂くことができます。

2.15さいみまんのかたは、ほんきやく(このぶんしょう)へのどうい(おゆるし)をふくむ、このさーびすにかんするてつづきを、かならず、ほごしゃ(おとうさん、おかあさん)のかたといっしょに、おこなってください。

3.未成年の方がRe-Bornを利用した場合、法定代理人(親権者など)の同意があったものとみなします。

4.当社は、Re-Bornの一部において、未成年の方のご利用を制限することができるものとします。


2.Re-Bornの利用について

■ Re-Bornの利用について

1.Re-Bornを利用するには、当社に対し、当社が定める方法により利用登録の申込みを行う必要があります。ユーザーは、当社による審査の後、当社がこれを承諾することによりRe-Bornを利用する資格を取得することができます。
2.Re-Bornの利用期間は、ユーザーがRe-Bornに登録した日に開始し、ユーザーがRe-Bornを退会するか当社が本契約を終了させるかの、いずれか早く到来する日に終了します。


■ Re-Bornに関する各権利について

Re-Bornに関するすべての情報・プログラムおよびソフトウェア・商標・商号またはそれらに付随する技術全般に係る知的財産権(特許権・実用新案権・商標権・意匠権・ノウハウ・営業機密並びに著作権等を含むがこれらに限定されることのないあらゆる権利を含む。)およびそれらに係る使用権・管理権限等を含むその他の権利は、当社もしくは当社に許諾を与えた第三者に帰属し、ユーザーには一切移転または帰属しません。


■ Re-Born内広告

1.Re-Bornには、サービス内広告が表示される機能があります。

2.サービス内広告に関する取引(サービス内広告に記載された商品等に関する、広告主とユーザーとの一切の取引)は、広告主とユーザーとの責任のもとに行われるものとし、当社は、広告の内容または当該取引に関して一切の責任を負いません。

3.ユーザーがRe-Bornを利用する場合、サービス内広告の受領を認めたものとみなします。(サービス内広告を望まない場合には、Re-Bornを利用しないでください)


■ Re-Bornにおける投稿について

1.Re-Bornには、ユーザーが投稿を行うことのできる機能があります。

2.ユーザーは次の各号に定める事項に関連する情報(文字、音声、イラスト、写真、動画等で構成される各種情報)を投稿してはなりません。

(1) 氏名・住所・電話番号・メールアドレス等個人を特定できる情報およびそのおそれのあるもの

(2) 公序良俗に反するもの、犯罪行為に関するもの、違法な内容を含むもの

(3) 営利を目的としたもの

(4) 第三者の誹謗中傷・名誉の侵害となるもの、第三者の著作権またはその他の権利を侵害するもの

(5) 宗教活動および政治的勧誘事項に該当するもの

(6) Re-Bornの運用・利用を妨げるもの

3.当社は、ユーザーの投稿内容に前項の投稿禁止事項が含まれることを発見した場合は、当社の判断により、次の各号に定めるいずれかの対応を行うことがあります。ただし、当社は、投稿情報の監視および削除の義務を負うものではありません

(1) ユーザーに通知することなく当該情報を削除すること

(2) 当該投稿を行ったユーザーによる投稿を禁止すること

(3) ユーザーの登録情報等を削除すること

(4) その他、当該投稿の内容が犯罪に関わる場合には警察署等の公的機関に報告すること

4.Re-Bornを通じてユーザーがアップロードした情報により当社が損害を被った場合には、当該ユーザーは、当社の請求に基づき、当社に対して損害賠償責任を負うものとします。

5.ユーザーがRe-Bornに投稿・アップロードした情報についての著作権はユーザーに留保されます。

6.前項に拘らず、ユーザーは当社に対し、ユーザーがRe-Bornに投稿・アップロードした情報について、当社が当社の事業において使用する権利(複製、自動公衆送信(送信可能化含む)、翻案、翻訳、サブライセンスを行う権利を含む)を許諾(無期限、無償かつ全世界において使用する非独占的な許諾)したものとみなします。また、ユーザーは当社に対し著作者人格権を行使しないものとします。


3.個別サービスの利用について


■ 個別サービスについて

1.当社以外の情報等提供者が個別サービスにおいて提供する内容については、当該情報等提供者が責任を負担するものとし、当社はその内容、正確性等如何なる保証もしません。
2.個別サービスにおいて別途利用条件等を定めた規約が存在する場合、当該規約の内容が本規約の内容に優先して適用されるものとします。


■ 個別サービスに関する各権利について

個別サービスにおいて情報等提供者が提供するすべての情報および情報等提供者に関する商標・商号またはそれらに付随する知的財産権およびそれらに係る使用権・管理権限等を含むその他の権利は、情報等提供者に帰属し、ユーザーには一切移転または帰属しません。


■ 有料サービスの利用について

1.有料サービスは、情報等提供者が、情報等提供者が指定する他社SNSサービスにおいて提供する有料サービスです。ユーザは、本規約の定めに従い、情報等提供者に対して利用料金を支払うものとします。
2.有料サービスを利用するには、Re-Bornへの登録の他、当該有料サービスが実施されている他社SNSサービスへの登録が必要です。なお、他社SNSサービスの利用については、他社SNSサービスが定める各種規約が適用されるものとし、ユーザーはこれを遵守するものとします。
3.有料サービスの利用期間は、ユーザーが当該有料サービスの利用料金を支払った日から開始し、各有料サービス所定の利用期間の満了、ユーザーが利用料金の支払いを止めた日、当社が本契約を終了させるかの、いずれか早く到来する日に終了します。


■ 無料お試しについて

1.無料お試し
有料サービスの中には、一定期間無料にてお試し(以下「無料お試し」といいます)頂ける有料サービスがあります。「無料お試し」の期間や内容は有料サービス毎に異なりますので、必ず有料サービス毎の説明をご確認ください。

2.有料への切替え
「無料お試し」が終了すると、自動で有料会員に切り替わります。自動更新をご希望でない場合は、各有料サービス所定の手続に従い、各有料サービスを退会してください。自動更新後は、ユーザーが登録時に選択した支払方法(クレジットカード等)に利用料金を請求いたします。

3.その他
当社は、有料会員への切替前に、ユーザーが登録したメールアドレスに対して、有料会員への切替えをご連絡しますが、そのメールにご返信いただいても自動更新は停止できません。


4.内容の変更および中断・中止について

■ 内容の変更および中断・中止


1.当社は、いつでも、当社の裁量において、ユーザーへの事前通知を行うことなく、Re-Bornの全部または一部の内容を変更することができるものとします。

2.当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、ユーザーに事前に通知することなく、一時的にRe-Bornを中断することできるものとします。
(1) Re-Born用設備等の保守を定期的、または緊急に行う場合
(2) 地震、洪水、津波等の天災によりRe-Bornの運営ができなくなった場合
(3) 火災、停電その他の不慮の事故によりRe-Bornの運営ができなくなった場合
(4) 戦争、紛争、革命、動乱、暴動、騒乱、労働争議等によりRe-Bornの運営ができなくなった場合
(5) その他、運営上または技術上当社がRe-Bornの一時的な中断が必要と任意に判断した場合
(6) その他法令・行政機関等の指示・命令に基づき中断を行う必要がある場合

3.当社は、Re-Bornの運営が継続できない事由が発生した場合(他社SNSサービスの規定変更等)、ユーザーに事前に通知することなく、Re-Bornの全部または一部の運営を中止することがあります。

4.当社は、次のいずれかの場合、ユーザーに事前に通知することなく、Re-Bornに蓄積されたデータを任意に削除、変更、または移動することができるものとします。
(1) ユーザーのデータが、当社が規定したデータ容量の制限を超えた場合
(2) 当社がRe-Bornの運営および保守管理上必要であると判断した場合
(3) Re-Bornを終了する場合
(4) その他、当社が必要であると判断する場合

5.当社は、本項目「内容の変更および中断・中止」における変更、中断・中止および削除について何らの責任を負いません。


5.料金・費用

■ 利用料金


1.Re-Bornの登録は無料ですが、有料サービスを利用するには情報等提供者に対して利用料金をお支払いただく必要があります。利用料金・支払方法は有料サービスにより異なります。なお、利用料金および支払手段・方法に関しては、Re-Born内または各有料サービスに関するwebページにおいて定めます。

2.当社または情報等提供者は、いつでも利用料金や支払の条件を変更することができるものとし、その変更については、その旨およびその内容をRe-Born内または各有料サービスに関するwebページに掲載することによりユーザーに通知します。ユーザーは当該通知を遅滞なく知るために、定期的にRe-Born内または各有料サービスに関するwebページに掲載されている利用料金や支払の条件について確認するものとします。

3.変更後の利用料金や支払の条件は、変更の通知がRe-Born内または各有料サービスに関するwebページに掲載された時点で効力が発生するものとします。

4.ユーザーが支払う利用料金はすべて前払いにより支払うものとし、一度支払った利用料金は当社が別途明示的に同意または案内をした場合を除いて、一切返金を行いません。

5.ユーザーは、各決済サービスによる支払いにおいて、当該決済サービス会社が別途定める支払条件等に基づき、利用料金を支払うものとします。ユーザーと決済サービス提供会社との間で利用料を巡って疑義および紛争が発生した場合、当該当事者間で処理解決するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。

6.当社は、直接ユーザーに対し利用料金等にかかわる領収書、通知書等を発行しないものとします。

7.ユーザーは、ユーザーが利用している通信サービス(有料無料は問いません)の中断または瑕疵によって、Re-Bornの利用ができない場合でも、有料サービスの利用料金が返還されないことを了解するものとします。


■ 費用負担


1.ユーザーは、Re-Bornを利用するために必要な、ハードウェア、インターネット接続回線その他一切を、自己の責任と費用をもって準備するものとします。

2.ユーザーは前項のほか、通信費用、インターネット接続費用、電気代、その他Re-Bornを利用するために必要な費用がかかることを了承し、これを負担するものとします。


6.IDパスワードの取り扱いについて

■ IDおよびパスワードの管理


1.Re-Bornおよび個別サービスの利用にはRe-Bornおよび個別サービスに申し込み済みの本ID等が必要です。 ユーザーは、本ID等を他者に使用させず、他者と共有しないと共に、自己または他者が使用したに関わらず、管理について一切の責任を持つものとします。

2.ユーザーは、本ID等により、Re-Born利用の結果について、その行為を自身が行ったか否かに関わらず、その責任を負うものとします。(本ID等によってなされたRe-Bornの利用は、すべてユーザーによって行われたものとみなされ、ユーザーは利用料その他の債務の一切を負担 するものとします)

3.ユーザーは、自己の設定したパスワードを失念した場合、直ちに当社に申し出るものとし、当社の指示に従うものとします。


■ 資格取消しおよび利用停止

1.ユーザーが、本規約の定めに違反した場合またはその虞があると当社が判断した場合、当社は、事前に通知または催告することなしに、直ちにユーザーの利用資格を取消し、またはこれを停止することができるものとします。これにより、当社は、当該ユーザーを退会したものと取扱うこととします。当社は、上記判断について何人に対しても一切の責を負いません。

2.ユーザーが前項に該当することにより、当社が損害を被った場合、当該ユーザーは当社に対して損害額全額を支払うものとします。

3.本条に定める処理を行った場合において、当社は、当社が既に受領したRe-Bornに関する利用料金を返還する義務を一切負わないものとします。


7.ユーザー情報

■ 個人情報の取扱い

ユーザーの個人情報に関する取扱いについては、当社の「プライバシーポリシー」 を 適用します。


■ 情報の閲覧

当社は、ユーザーがRe-Bornを通じて掲載・提供・開示した情報およびデータ、ユーザー同士の間で送受信、交換等する情報、データ等について、当社がその裁量により必要であると判断した場合、自由に閲覧できるものとします。


8.ユーザーの義務

■ ユーザーの義務および自己責任


1.ユーザーは、本規約を遵守するものとし、ユーザーが本規約の定めに違反した結果、当社が損害を受けた場合、その損害を賠償するものとします。

2.ユーザーは、本規約または個別規約に定める禁止事項に該当し、またその虞のあると当社または他者から通知がなされたときは、当該行為を直ちに中止するものとします。

3.ユーザーは、Re-Bornの利用(利用してなされた一切の行為とその結果を含む)について、一切の責任を負います。

4.ユーザーは、自己の責任を持ってRe-Bornを利用するものとし、また、Re-Bornの利用に際して他者または当社に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用を持って当該損害を補償するものとします。


■ 禁止事項


ユーザーは以下の行為を行ってはならないものとします。

(1) ユーザーの資格を三者と共有する行為

(2) ユーザーが有する権利を他者に譲渡、移転、売買、名義変更、質権その他の担保に供する等の行為

(3) 当社または他者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為またはその虞のある行為

(4) 他者の財産、プライバシーまたは肖像権を侵害する行為またはその虞のある行為

(5) 他者の人種、宗教、性別等を差別、侮辱もしくは誹謗中傷し、または他者の名誉もしくは信用を毀損する行為、ハラスメント行為(特定人物やグループを攻撃し、精神的な苦痛を与えると当社が判断する行為)等

(6) 詐欺等の犯罪に結びつくまたは結びつく虞のある行為

(7) わいせつ、児童虐待に相当する画像、文書等を送信または表示する行為

(8) 無限連鎖講を開設し、もしくはこれを勧誘する行為、またはこれらに類似する行為

(9) アクセス可能な当社または他者の情報を改竄、消去する行為

(10) 当社の役員、従業員または当社が指定したカスタマーサポート要員になりすます行為

(11) 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為

(12) 宗教活動、これらに類似する行為、または宗教団体への勧誘行為

(13) 政治活動、これらに類似する行為、または政治団体への勧誘行為

(14) 他者に対する広告、宣伝、勧誘行為または他者による情報の送受信を妨害する行為

(15) 他者の設備またはRe-Bornの運営のために用意した設備への不正アクセス、大量の情報送信等、Re-Bornの運営に支障を与える行為

(16) 当社が意図したとおりに動かないプログラムの利用による、自己の利益または他者の不利益となる行為

(17) ウィルス等の有害なコンピュータープログラム等もしくは迷惑メールを送信しまたは他者が受信可能な状態にしておく行為

(18) 他者または当社との信頼関係を破壊するような行為

(19) 本人の同意を得ることなくまたは詐欺的な手段により、他者の個人情報を収集、開示する行為

(20) 前各号他、法令、本規約もしくは公序良俗に違反する行為、当社の信用を毀損しもしくは当社の財産を侵害する行為、または他者もしくは当社に不利益を与え、他のユーザーの迷惑となるような行為

(21) その他、当社が不適切であると判断する行為


9.一般条項

■ 免責事項


1.本規約に定めるユーザー情報の変更届けがなされなかったことによりユーザーが不利益を被ったとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

2.当社は、ユーザーが蓄積、記録したデータについて、恒久的、永続的に保持することを保証しません。

3.当社は、本ID等が他者に使用されたことによって当該ユーザーまたは他者が被る損害について、当該ユーザーの故意過失の有無に関わらず、一切責任を負いません

4.当社は、Re-Bornおよびサロンの内容、ユーザーに提供する情報、ユーザーが記録する情報の内容の正確さ、有用さについて、およびそれらの情報の表示が完全、正確であることについて、いかなる保証もしません。

5.当社は、Re-Born上のエラーや、ウィルス侵入がないこと、その他安全なRe-Bornの進行に関して一切保証しないものとします。

6.当社は、Re-Bornの利用により発生したユーザーの損害に対して、いかなる場合であっても責任を負わないものとし、当該損害を賠償する等の義務はないものとします。

7.前各項の規定に拘らず、何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社はユーザーの損害につき、当該損害が発生した月にユーザーが支払った金額のうち当社が収受する分を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害および逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。


■ 分離可能性


本規約のいずれかの条項またはその一部が無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。


■ 損害賠償責任


ユーザーの行為が、本規約に規定する禁止事項に該当するものである場合、または当社もしくは他のユーザーを含む第三者の権利や利益を侵害するものであると当社により認められる場合には、当社はそれらを回復し、適正かつ円滑なRe-Bornの利用・提供および運営を行うために必要な全ての措置を行うことができます。
この場合において、ユーザーは、当社または第三者が被った損害を賠償する責任を負うものとします。
また、必要に応じて、当社は、当該ユーザーに関する氏名・住所等の個人情報を調査機関または捜査機関へ開示・提供することができるものとします。


■ 合意管轄


本規約は、成立、効力、解釈および履行を含め、全ての事項について日本国法令に従うものとします。ユーザーと当社の間で、Re-Bornに関連して紛争が生じた場合は、当該当事者間で信義に従いながら、協議解決を図るものとし、協議により解決に至らなかった場合、東京地方裁判所をユーザーと当社の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


以 上


附則

本規約は2015年09月28日から実施します。