日本人初となるオーストラリアPhoenix大学でトランスパーソナル心理学を学び、現在「現役人気占い師」として活動中。
麻月ミライの講座では占い師として、現代の「占いスタイル」についてや「心理学がなぜ占いに役立つのか」「占い師にとってどれほど大切なのか?」より詳しく、今すぐ実践できる内容となっております。

☆占例講座
占例講座とは【今すぐ使える】知識や鑑定技術に特化した内容の講座動画です。
☆基礎講座
基礎講座とは占術概要から占術を使えるようになるまでじっくり学べる講座動画です。
☆プロフィール
オーストラリアPhoenix大学でトランスパーソナル心理学を専攻後、海外でも占い師として活動を続けてきた経験を持つ。
高度なカウンセリング技術と豊富な経験を基に、「本当の自分に向き合う」をテーマとした鑑定を行っている。
さまざまな文化的背景を理解し、また、英語での鑑定も可能、得意な戦術は、西洋占星術、数秘術、タロットカードなどで、特にタロットは、ヘルメティックタロット、トートタロット、osho禅タロット・サイキックタロット・スピリチュアルタロット・ユングタロット・青い鳥のタロット・ロシアンタロット・ライダーウェイト、カルマカードなどを使いこなす。
小学生の頃から、タロットカードやトランプを使い、自分自身や友人を占う日々を送り、23歳でオーストラリアに単身移住後、世界中の遺跡、原住民、野外音楽イベントをめぐる旅をし、世界各国の伝統自然文化や儀式を体験する。
オーストラリアでは、トランスパーソナル心理学のほか、ニューエイジ心理学、ウィッチクラフト(西洋魔術文化と自然治癒学)、原住民アボリジニのシャーマニズム施術、儀式などを学ぶ一方、南米ペルーのクスコ近郊の洞窟内にて、インカシャーマン二人と共に行った『アヤワスカ儀式』により、変性意識下での強烈な覚醒臨死体験をし、それ以降、人間の潜在意識や変性意識の探求に情熱を注いでいる。
戻る